#009:~ イルミネーション考 ~

ナイトドライブ時の楽しみの一つに “内装のイルミネーション” を挙げることができます。

本来、視認性を高めるためのものであることに他なりませんが、統一感の取れた照明色

の並ぶ計器類の様子は壮観で、否が応にも操縦席での気分は高まります。闇夜を翔ける

航空機のコクピットの様子を収めた写真を見たことがありますが、整然と並ぶ計器類と

統一感の取れたイルミネーションはまさに “芸術の域” だと興奮を覚えました。

ご存知の通りMINIの内装イルミネーションのテーマカラーはオレンジです。
メーター、純正オーディオ、エアコン部、またインナードアノブ背面の間接照明に至る

までオレンジで統一されています。当初、MINIMAXがご提供するメーター用の照明は

このオレンジ色のみの設定で考えておりました。しかしながら、社外オーディオや補助

メーター類の照明に用いられる「グリーン」や「ブルー」などとの統一感から “メーター

をオレンジ以外に光らせたい!” というお声を耳にし、このような潜在需要にお応え

すべくオレンジ以外のイルミネーションカラー設定にも着手しました。

“統一感” を何よりも重視するあまり、当初オレンジ以外の設定にやや気持ちが乗らなかった

のですが、視覚上・デザイン上の、あるいは構造上の制約を徹底的に考察した結果、

「ニードル(指針)と中央下部のディスプレイはオレンジのままにしておくこと」を条件

にすることで、数字やスケール(目盛り)がオレンジ以外であっても統一感は崩れず、

むしろアクセントとしてブルー(グリーン・ホワイトなども含め)が活きてくるのでは

ないか、という結論に達しました。結果は上記画像の通り、オレンジ以外の

イルミネーションが違和感なく溶け込んでいることが解ります。実際、ニードルやディス

プレイを発光させているオレンジのLEDは、直接基盤に組み込まれており、逆にここを

オレンジ以外に発光させるのはかなりの困難を伴います。構造上のハードルを逆手に

とることで、当初の懸念は杞憂に終わる結果となりました。

みなさまはどのようにお感じでしょうか。

    メールフォーム お問い合わせ MINIMAX DESIGN STUDIO サポートダイヤル AM10:00〜PM8:00 052-269-9071 365日受付 担当者携帯への転送料金は弊社負担 担当者が施工作業またはサポート対応中の場合はお電話に出られないことがあります。
    model-crossover/d
    model-crossover/d
    model-minimax/d
    model-minimax/d
    MINIMAXディーゼル専用ゲージ数量限定生産
    MINIMAXディーゼル専用ゲージ数量限定生産
    コラムミニマックス
    コラムミニマックス
    提携ファクトリー
    提携ファクトリー
    よくあるご質問
    よくあるご質問