#446 model-TRADが選ばれる理由

model-TRAD
model-TRAD

「せっかくMINIMAXを入れるならイルミネーションカラーはホワイトかブルーにしたい」。これはF系に限らず全世代のMINIにおいてみなさまが仰るお言葉です。一方、内装照明の統一感を重視して「なにがなんでも赤(オレンジ)照明だ」という方もいらっしゃいます。このあたりはもう完全に「お客様の好み」ですので、なかなか正解を見つけにくいところではあります。


F系ゲージにおいて、不思議な傾向が見えてきました。それは「model-TRAD」のご用命が多いことです。R50系やR56系では稀だった純正オレンジ系イルミネーションが特徴のmodel-TRADは、光源として純正のオレンジLEDを流用します。つまり、ELバックライトによるホワイトやブルーではなく、全くの純正イルミネーション色がその特徴なのです。

 

MINIMAXなりに考えたこの傾向に対する分析は以下の二点。

  1. 1.施工が容易であること
  2. 2.オレンジ照明とメタルパネルの輝きがこよなくマッチしていること

おそらくこれ以外にはなさそうです。

前者は、EL発光用の配線取付け回しが不要である点が大きいといえます。もし、model-TRADを選択してなおかつゲージセッティングサービスを活用したら、労せずしてMINIMAXゲージがインストールされます。キットが届く・メーターを簡単に外してMINIMAXへ送る・返送された施工済みメーターを車体に戻す、という3ステップで完結してしまいます。実際、model-TRADとセッティングサービスを併せてご用命頂くパターンがとても多いです。

後者に関しては、画像をご覧頂くのが早いと思います。「妖しい輝き」「どことなくエロティックなムード」という表現がぴったりで、殆どの場合がメタルクラスター仕様のver.SPB(プレミアムブラック)をチョイス頂いております。過度なアピールを嫌う、大人のオーナーさんが多いのかななどと想像できます。


もちろん「R50やR56系と比較したら」というだけで、実際はホワイトやブルー発光のご用命が多いのも事実。F系オーナーの皆様、どうか貴方の志向に合ったイルミネーションカラーをお選び(お悩み)下さい。

    メールフォーム お問い合わせ MINIMAX DESIGN STUDIO サポートダイヤル AM10:00〜PM8:00 052-269-9071 365日受付 担当者携帯への転送料金は弊社負担 担当者が施工作業またはサポート対応中の場合はお電話に出られないことがあります。
    model-crossover/d
    model-crossover/d
    model-minimax/d
    model-minimax/d
    MINIMAXディーゼル専用ゲージ数量限定生産
    MINIMAXディーゼル専用ゲージ数量限定生産
    コラムミニマックス
    コラムミニマックス
    提携ファクトリー
    提携ファクトリー
    よくあるご質問
    よくあるご質問