コクピットの風格

ネット上では連日モーターショーの話題で賑わっておりますが、MINIMAXはそれら喧噪を尻目にマイペースでやっております。現場にいる知人たちからは「来てないの?」などのメールや電話をもらいますが、「興味・ヒマともになし」のひと言で一蹴(笑)。最新の動向を知りたければ、人でごった返す現場に行くよりもネット上で画像や情報を漁る方が効果的かつ合理的だと思うのであります。

先日言及した「波」ですが、ここ何日かはこの[model-NEO PREMIUM ver.S]のホワイト発光がキテおります。モーターショーに展示されている参考出展車両のメーターまわりを観ると「人目を引きつける過度な演出」はあっても「確固たる信念」のようなものは残念ながら感じられません。MINIMAXが展開するF系用メーター群はその点において「信念とコダワリの結集」であることはみなさま周知の通りなのでございます。

    メールフォーム お問い合わせ MINIMAX DESIGN STUDIO サポートダイヤル AM10:00〜PM8:00 052-269-9071 365日受付 担当者携帯への転送料金は弊社負担 担当者が施工作業またはサポート対応中の場合はお電話に出られないことがあります。
    model-crossover/d
    model-crossover/d
    model-minimax/d
    model-minimax/d
    MINIMAXディーゼル専用ゲージ数量限定生産
    MINIMAXディーゼル専用ゲージ数量限定生産
    コラムミニマックス
    コラムミニマックス
    提携ファクトリー
    提携ファクトリー
    よくあるご質問
    よくあるご質問