本能が求める “コクピット感”

計器やパイロットランプが整然と並ぶ「コクピット」への憧れは、おそらくは男性独自のものなのでしょう。無骨さと機能美、指針の動きやメカニカルな質感など、ひと言では言い表せない魅力がそこにあります。F56系MINIは、それまでとは違いメーターがステアリングコラム上に小さくまとまってしまいました。だからこそ、そこに凝縮された世界の魅力を最大限に引き出すべく開発したのがMINIMAXのF系ゲージ製品群なのであります。信号待ちなどで、意味も無くサイドブレーキを引いたりシートベルトを外したりしてパイロットランプを発光させてしまうのは、男の本能が導く至極当然の所作なのかもしれません。くれぐれも青信号になる前にベルトの再装着とパーキングレバーの解除をお忘れ無く…。

    メールフォーム お問い合わせ MINIMAX DESIGN STUDIO サポートダイヤル AM10:00〜PM8:00 052-269-9071 365日受付 担当者携帯への転送料金は弊社負担 担当者が施工作業またはサポート対応中の場合はお電話に出られないことがあります。
    model-crossover/d
    model-crossover/d
    model-minimax/d
    model-minimax/d
    MINIMAXディーゼル専用ゲージ数量限定生産
    MINIMAXディーゼル専用ゲージ数量限定生産
    コラムミニマックス
    コラムミニマックス
    提携ファクトリー
    提携ファクトリー
    よくあるご質問
    よくあるご質問