2009.03

2009年

3月

27日

#0130 ~ model-701 ~

260km/h仕様メーター対応のMINIMAXゲージ第一弾はこのmodel-701です。全ラインナップ中で圧倒的なご好評を頂きましたmodel-501をベースに、スケールを変更。先日この項で話題にしました「シートベルト警告灯」部分を思い切って縮小(さすがにオミットするわけにはいかないので縮小としました)。これで、例の「袈裟を着たお坊さん」は視認困難となります(お坊さん自体は居るには居ます)。

 

2009年

3月

18日

#0129 ~ 袈裟を着たお坊さん ~

R56/R55 Clubman用ゲージがリリースとなって3ヶ月。巷ではいろいろな楽しみ方、あるいは応用的なセッティングが出てきているようで、製作側としては嬉しい限りです。ただ、MINIMAXが意図して製品に込めた想いや意匠に対して、オーナーさんレベルで様々な見解があるようで、ここはひとつ、製作側からはっきりと回答しておこうと思います。
先日あるオーナーさんのブログで見た一節に「コダワリのMINIMAXが、どうしてこの部分をこのような処理にしたのか、ツメが甘いと思う」というものがありました。「この部分」とは、スピードメーター頂点部分に存在するシートベルト警告灯の穴部分のことで、MINIMAXゲージをインストールしてこの部分を凝視した場合に視認できる「純正シートベルト警告灯の一部」が、“袈裟を着たお坊さん” に見えるというお話です。
なるほど、うまく表現したもので確か見えなくも無いです。いわゆる「一休さんが足利義満公の元を訪れる際のお出掛け姿」をイメージしてもらえば早いでしょうか。

さてこの部分の処理に関する真相・・・・。正直なところ「ツメが甘い」と言われてしまうのは少し不本意です。設計の際には細部(特に純正警告灯類)がどのように発光するか、見えるかについては本当にあれこれ頭を悩ませる箇所です。つまり、この部分がこう見えるのはこちらが意図してそうしたもので、最低限「ここはシートベルト警告のランプなんですよ」ということが分かるように人間マーク(お坊さん)の頭部と上半身、そして肩にかかるシートベルトの一部を視認で着るように “残した” 訳です。現行MINIの場合、シートベルトを着用していないと例の「ピンポンピンポン」の警告音と、タコメーターディスプレイ内に大きく表示されるので、オミットしてしまってもよかった箇所なんでしょうが・・・。
発売前、行き付けのディーラーにて担当者と女性スタッフの方にお披露目した際は「かわいい」、「おもしろい」と好評を得たのですが、「かわいさ」、「おもしろさ」はMINIMAXゲージのコンセプトの正反対に位置する概念ですので、よくよく考えたらNGとするべきだったのかも知れません。260km/h仕様対応の新作でも、やはりここは残します。ただ「お坊さん」に見えないような工夫をしてみたいと思います。

 

2009年

3月

05日

#0128 ~ 素材の考察 ~

2009年モデルから採用の260km/h仕様メーター。果たしてどのくらいの方がお気付きかは定かではありませんが、「不自然な点」があります。頂点の140kmを境に、右側と左側でスケールの刻み幅が違うのです。R50系MINIから守られてきた「均等スケール」の掟が遂に崩壊した瞬間です(「おおげさな」と言われてしまいそうですが、メーターを描く者からすると大きな問題なのです)。グラフィックの「バランス」、フォント類の「配置」に重きを置くMINIMAXとしては、この左右非対称の素材はやや厄介です。
と言いながらも、この手が焼ける素材をどう料理しようかあれこれ思索することに喜びを感じているのが本音だったりもします・・・。

 

2009年

3月

04日

#0127 ~ 機能<デザイン ~

iPodユーザーが増えてきた昨今、ケーブルに繋いだ本体を助手席に放置、あるいは不細工なホルダーをダッシュボード上に立てて使用するという例をよく見かけます。iPodをMINIに美しくビルトインできるアタッチメント的な製品を現在企画中なのですが、MINIMAXとしてはやはりその「デザイン面」にこだわって造りたいと考えています。インテリアの景観を損ねず固定でき、ケーブル類もキレイに収める。操作する上ではやはりオンダッシュ型なのでしょうが、走行中に操作するわけでもないのならば美しく「どこか」に収めたいところです。機能性よりもデザイン・・・、そんな切り口からモノづくりするのが大好きです。

画像は現在使用中の愛機、MOTORAZR & iPhoneです。iPhoneはもちろんiPodとしての使用シーンがあり、こいつをどうにか上手くどこかに収められないものか・・・、そんな個人的欲望から動き出した企画です。iPone、iPod Touch、 iPod classicの3機にターゲットを絞り、現在開発中です。nano & shuffleユーザーの皆様、ごめんなさい。

 

2009年

3月

03日

#0126 ~ もうこの季節です ~

今月末発売予定の「NEW MINIオーナーズバイブル2009-2010」の取材陣がMINIMAXを来訪。現在開発中の260km/h対応ゲージやオプション製品群に関する話を少々と、デモカーに装着のmodel-502のイルミネーション点灯状態の撮影を行いました。毎度のことながら「MINIMAXゲージがもつコダワリ」についてもあれこれと話をしました。当コラムをご覧になっている皆様にはもうお馴染みとも言えるフレーズの連続で、記事になっても「今さら」という感想を持たれるかも知れませんが、もしお目に触れる機会がございましたらご一読下さい。

 

2009年

3月

02日

#0125 ~ 沈黙の背景には ~

 

気が付けばもう3月。コラムページも気付けば1ヶ月放置状態・・・・。2月分が丸々「飛んで」しまいました。申し訳ございません。数件のワンオフ製作に追われ、全精力をそちらに傾けておりました。「コダワリ」のオーナーの皆様から寄せられたいくつものリクエストに応えるべく、日々グラフィック製作に勤しんでおります。

さて、画像の通り「260km/h」仕様のゲージも目下鋭意製作中です。
画像は「model-704(仮称)」です。240km/h仕様の「model-501」をベースに、スケールを調整。そしてmodel-601Bなどでご好評を頂いた「アースカラー」盤面とし、なおかつ盤面発光ではない文字発光タイプでのリリースを予定しております。前ラインナップの単なる「焼き直し」では面白くないので、こういったバリエーションでの展開を検討中。

ご期待下さい。

 

 

 

メールフォーム お問い合わせ MINIMAX DESIGN STUDIO サポートダイヤル AM10:00〜PM8:00 052-269-9071 365日受付 担当者携帯への転送料金は弊社負担 担当者が施工作業またはサポート対応中の場合はお電話に出られないことがあります。
model-crossover/d
model-crossover/d
model-minimax/d
model-minimax/d
MINIMAXディーゼル専用ゲージ数量限定生産
MINIMAXディーゼル専用ゲージ数量限定生産
コラムミニマックス
コラムミニマックス
提携ファクトリー
提携ファクトリー
よくあるご質問
よくあるご質問