2014.07

2014年

7月

25日

#390 ONE/MT

MINIMAXデモカーですが、先ごろF56の導入が決まりました。

 

R56の時と同じく「ONEのMT車」です。普段はほぼ一人で乗車することから1.2Lで十分なのと、名古屋という「交通戦争激戦地域」を生き抜く意味で、常に好みのギアを駆使できるMTは必須なのであります。

 

MINI ONE/MT
MINI ONE/MT

 

R56ではペッパーホワイトでしたが、今回はミッドナイトブラックです。「ルーフ同色」がONEの特徴であるからして、ご覧の通り真っ黒仕様となります(サイドターンシグナルレンズはホワイトかクリアにしようと思います)。

 

納車は8月前半予定ですので、お盆休み期間中はおおよそ完成しているF56用MINIMAXゲージを装着して写真撮影なんぞしようと思っています。

 

「F56MINIがセンターメーター廃止なら、MINIMAXは不参入」などと声高に叫んでおりましたが、結局のところ製品も作ったし車も乗り換えたりでF56にドップリな最近のMINIMAXなのであります。

 

F56オーナーのみなさま、専用ゲージ発表まであと少しですよ。

追記:F56用MINIMAXゲージは2014年9月13日に発表となりました。詳細はコチラをご覧下さい。

2014年

7月

03日

#389 独断と偏見によるF56メーター考

R50系・R56系までのシルバー盤面から黒(厳密にはダークグレー)盤面へと変更されたF56のメーター。これまでMINIMAXでは「間の抜けたシルバー盤面を黒にすることで内装全体の雰囲気が引き締まる」という点を強調して展開して参りましたが、初めから黒系盤面であるF56においてはこの売り文句は通用しません。

 

「落ち着いた黒盤面」を初めから採用してきたBMWには拍手喝采ですが、いかんせんフォントやスケールが相変わらず味気ない。加えて、画像のような「警告灯がいくつも点灯した状態」では華やかで凝縮感満点ですが、これらが消灯した時の寂しさと空白感は半端ないです。

 

 

お話は「警告灯」へと移ります。

 

限られたスペースに詰め込まれたこれら警告灯達の配列・レイアウトは、お世辞にも「整然」とは言えません。F56の正式発表時に公開されたメーター画像をみて違和感を覚え、そして実際に純正メーターASSYを入手した瞬間その感覚はいよいよ大きくなりました。

 

“警告灯、全部光ったら華やかでいいよね。でも並びが雑多で整然とは言い難いな。しかもそれらが消えた時この広大なスペースの空虚感たるやすごいよね”という感じでしょうか。

 

MINIMAXでは、これらF56メーターの不満点を解消する製品を鋭意開発中です。

追記:F56用MINIMAXゲージは2014年9月13日に発表となりました。詳細はコチラをご覧下さい。

2014年

7月

02日

#388 特価情報

R50系ゲージ全種と、R56系ゲージの一部を期間限定特価にてご提供させて頂きます。特に50系ゲージは在庫僅少のものがあり、完売後には絶版となりますので予めご了承下さい。

メールフォーム お問い合わせ MINIMAX DESIGN STUDIO サポートダイヤル AM10:00〜PM8:00 052-269-9071 365日受付 担当者携帯への転送料金は弊社負担 担当者が施工作業またはサポート対応中の場合はお電話に出られないことがあります。
model-crossover/d
model-crossover/d
model-minimax/d
model-minimax/d
MINIMAXディーゼル専用ゲージ数量限定生産
MINIMAXディーゼル専用ゲージ数量限定生産
コラムミニマックス
コラムミニマックス
提携ファクトリー
提携ファクトリー
よくあるご質問
よくあるご質問