2008.11

2008年

11月

28日

#0105 ~ 取材対応 ~

ニューズ出版「ハイパーレブ別冊」の取材陣がMINIMAXに来訪。新製品の現況報告に加え、

例によってMINIMAXの信念についてお話をさせて頂きました。オフィスでの取材が終わると

その足でデモカー撮影を行ってきたのですが、今回はR50系代表として名古屋の老舗

HOT WIRED」さんの下でオーディオチューンを終えたばかりのKさんのMINIも同時取材。

この車両には一番人気モデルの「model-102」が装着されており、イルミネーションカラーは

Kさんのコンセプトカラーであるブルーがチョイスされています。
「iPodをいかにうまく鳴らすか」というテーマで仕上げられた車内は驚きのWトゥイーター&

Wミッド仕様で、視聴させてもらったそのサウンドはまさに迫力&スピード感ともに満点でした。

助手席側ダッシュパネルに埋め込まれたモニターなど、モディファイの可能性を無限に広げる

要素も多数盛り込まれています。

今回の取材内容掲載誌は12月20日頃書店に並ぶとのことです。
よろしければご一読下さい。

2008年

11月

27日

#0104 ~ 必死です。 ~

新製品全モデルの仕様詳細公開と、オプション製品群の発表日を12月5日に設定し、現在全力でサイト改造を進めています。必要な写真の撮影と、画像の制作・加工に加え、皆様に心ゆくまで製品を選んで頂けるよう「見やすくわかりやすいサイト構成」の編集を行っております。同時装着をお薦めしたいオプション製品の一部がまだ製品として完成しておらず、そのために発売日がずれ込んでいるのですが、お約束通り12月中の発売は実現させます。
「こんなオプションがあるならば一緒にオーダーして同時に取り付けたかった」という声があがることは目に見えているだけに、“ゲージと同時に全てのオプション製品を発売したい”という意図をどうぞご理解下さい。

 

2008年

11月

25日

#0103 ~ R50-53用ゲージ在庫状況 ~

23日の全国オフにおいて200台以上のMINIが集合しましたが、R50系車両の中にちらほらと

MINIMAXゲージ導入車を発見しました。製作者としてこんなにうれしいことはありません。

ユーザーのみなさま、本当にありがとうございます。

さて、「もうMINIMAXの“強いコダワリ”はじゅうぶんにわかったから、早くゲージを発売してくれ

と、苦笑いせずにはいられないR56オーナー(当コラム読者)の発言のように“催促”をたくさん

頂いた一方で、「もうmodel-***は在庫少ないですか?」というR50系オーナーの“危惧”の言葉を

何件か頂きました。製品一覧ページ内で「販売終了」の表記があるものに加え「modei-301

アンバー発光」が完売となった以外は、まだそれぞれ若干のストックがございます。断トツの

セールスを記録した「model-102」に関しては、製作者自身が最も気に入っているだけあって

多めに生産した経緯があり、他のモデルに比べるとやや余裕があります。いずれにしても、

現在販売中の仕様・デザインのものは在庫の終了を以って全て絶版となります。気になって

おられるオーナーさんはどうぞお早めに・・・。

2008年

11月

24日

#0102 ~ “自分で取付しようと思いますが・・・” ~

先代用ゲージ同様、今回も「詳しい」取付マニュアルを同梱します。行き付けのショップがあるオーナーや、DIY主義で自分でなんでもやってしまうオーナーは別として、取付を請け負ってもらえるショップが近くになかったり、工賃を考えてできるだけ安価にMINIMAXを導入したいと考えるオーナーのため、「オーナー個人レベル」でインストール可能なように図説入りの詳細な内容のものをご用意しております。以前のコラムでも書きましたが、「作業量は多いが、個々の作業の難易度は決して高くない」のが今回のR56/R55 Clubman用ゲージ取付の特徴です。「ネジをどっちに回せば締まって、緩むのか?」というレベルの初心者の方には、初めから取付依頼されたほうが無難ですが、一通りの工具があって、何よりもまず「自分のMINIの内装を自分の手で料理してみよう」というほんの少しの勇気と冒険心・好奇心があれば、同マニュアルに沿った作業で綺麗に仕上げることは可能だと考えます。もちろん今回の製品も「電話サポート」の体制をしっかりと整えておりますので、万が一難航した場合にもご安心頂けます。

 

2008年

11月

23日

#0101 ~ 笑顔、また笑顔 ~

岐阜・SANYOソーラーアーク太陽電池科学館駐車場にて行われた全国オフ。

天候にも恵まれ、楽しいひとときを気持ちよく過ごすことが出来ました。

車両誘導などの運営スタッフの皆様、朝早くからありがとうございました。

さりげなくフロントウインドウ上部に貼ったMINIMAXロゴに目を留めたオーナーの

方々からは、激励と感謝の言葉、また「早くR56用を発売してくれ~」といった懇願や

お叱り(?)の言葉をいくつも頂きました。新作ゲージの細部までご覧になって頂くべく

座席を開放したところ、画像のような「ファミリーみんなでMINIMAX審査・導入会議」の

シーンなどもあったりで、皆様の期待をひしひしと感じました。

これら多くのR56/R55オーナーのみなさまの期待を受け、大きな責任を感じながら

今夜よりまた残りの案件を進めて参ります!

2008年

11月

22日

#0100 ~ 遠足前夜 ~

本日は同郷の戦友とでもいうべき、S氏のもとでミーティングをしてきました。

今ではすっかりお馴染み、Duell Japanの総裁である彼とは、「ブランドを大事に

する」という強い信念がMINIMAXと共通しており、今後お互いに切磋琢磨し合い

ながらMINIの世界をもっとハイセンスで楽しいものにしていこうという意見で一致しています。

さて、明日はたくさんのMINIに囲まれて、楽しい一日を過ごす日です。“MINIMAX代表” と

してではなく、“古い車のメーターが大好きなR56オーナー” という立場で参加するつもりでいます。

今夜は進行中の作業の手を止め、早めに寝ないと・・・。

2008年

11月

21日

#0099 ~ パートナー・シップ ~

MINIMAXオフィスよりほど近い場所にあるカーオーディオプロショップSOUWAさんの

デモカーに、MINIMAXゲージのプロトタイプを装着しに出掛けてきました。ご近所と

いうこともあり、店長さんといろいろな話をしによく訪問させてもらっています。

日曜日の岐阜行きに誘って頂いたのもこの流れからです。当日はMINIMAXのOXブルー

車両と並べようということになりました。どのモデルを装着したのかは、

現場でのお楽しみということで・・・。

2008年

11月

20日

#0098 ~ 入校日 ~

先日撮影した広告用画像を元に、シブい広告が出来上がりました。

12月発売のハイパーレブMINI特集ムックに掲載されます。取材記事も載りますので、

時期が来ましたらここでご紹介させて頂くつもりです。
「MINIMAXの広告、いつもカッコイイね~!」とご好評を頂きますが、製品同様

「必要以上」にコダワッて制作しておりますのでこう言って頂けるととても嬉しいです。

「細部まで凝視されても耐えうるモノ」をいつも目指しております。

2008年

11月

19日

#0097 ~ 岐阜行き ~

今週日曜に迫った「全国オフ」ですが、MINIMAXも参加予定です。当初そのつもりはなかったの

ですが、周囲からの猛烈な参加要請により、重い腰を上げた次第です。せっかくですので当日は

新作ゲージを装着して参加致します。名古屋ナンバーの「Cooperなのに屋根同色のオキシジェン

・ブルー、メーター以外はほぼノーマルのおとなしいR56」を見かけたら気軽に声をかけて下さい

ね。メーカーとしてではなく、いちMINI乗りとして当日は楽しみたいと思っております。ゆえに

製品やカタログなどは一切持参しませんので念のため・・・。

2008年

11月

18日

#0096 ~ コダワる理由 ~

12月下旬発売の某MINI特集ムックの広告入校日を明後日に控え、例によってフォトグラファーH氏とともに寒空の下、某所にてゲリラ撮影を敢行。妥協を知らない「MINIMAX(私)とH氏」による撮影現場には、毎度のことながら「猟奇的」とも形容可能な激しいセッションを交えた濃密な時間が流れます。
製品だけでなく、このサイトや雑誌広告、ブランドイメージの全てを「デザイン」する立場にあるMINIMAXは、それら全ての面において一切の妥協を許しません。
MINIMAXゲージを装着して頂いている、または装着する予定にある全てのオーナーに「誇り」を持って頂けるような、そんなブランドでありたいと考える故なのです。

 

2008年

11月

17日

#0095 ~ 製品一覧 ~

着々と進行しております発売までの準備ですが、本日「PRODUCTS」の製品一覧ページを更新致しました。モデル名とグラフィックを一覧でご確認頂けます。
デザインについてですが、盤面の色だけではなくそれぞれフォントやスケールの形状・配置に違いがございます。各モデルの詳細ページも間もなくアップ致しますので、この辺りについてはそちらにてご案内するつもりです。
なお、同ページ内の「イルミネーション・仕様・取付方法」のそれぞれリンク先は、R50-53用のままとなっております。R56/R55 Clubman用の詳細も現在準備中ですので、いましばらくお待ち下さい。

 

2008年

11月

16日

#0094 ~ model-503・ブルー発光 ~

当コラム、#0090でmodel-503について触れましたが、直後より「イルミネーション発光

状態を早く見たい」とのご要望を多数頂いております。間もなく全ラインナップの詳細

ページ及び画像ページが完成しますので、少々お待ち下さい・・・、とMailで回答して

いながら、とりあえずブルー発光のmodel-503の画像を一枚。
黒盤面の時とは違い、アイボリー盤面に僅かに反射する指針のオレンジ色など、白系盤面

ならではの幻想的な演出もその特徴といえます。その他の発光色については、正式発表時

に全てご紹介させて頂きますのでいましばらくお待ち下さいませ。

2008年

11月

15日

#0093 ~ アースカラー ~

今回のR56/R55 Clubman用ゲージのラインナップに、先代用でご用意したmodel-201

シリーズのような鮮やかなカラーバリエーションはご用意しておりません。全て「シックに、

上品に」、というテーマの下、落ち着いたブラック盤面の他はアースカラーで揃えています。

遊び心として、「昼間は品のある優しい色味の盤面」で、ひとたびイルミネーションONに

すると「鮮やかな照明」が浮かび上がる・・・という切り口から、先代用ゲージ以上の

イルミネーションカラーバリエーションや、従来の文字発光を採用しない「盤面発光」

タイプをご用意させて頂いた訳です。
大きすぎる純正メーターのチープさを車内空間から排除し、それでいて決して

主張しすぎない」という開発ポリシーから、MINIMAXなりに導き出した結論なのです。

2008年

11月

14日

#0092 ~ 教訓 ~

昨年の今頃、先代用2連ゲージの発売が予定よりも延びに延びてしまい、多方面からお叱りを受ける格好でひたすら頭を下げていました。もう二度とあのようなことがないよう、今回のR56/R55 Clubman用新作ゲージに関してはとにかく慎重に発売可能時期を計っていました。昨日このページで発表した「12月発売」について、早速いろいろと反響を頂いておりますが、「必ず」リリース致しますのでどうかご了承下さい。そして、なかなかリリースできないでいる理由として「製品仕様の細かい部分に関し、妥協をしたくない」という点があることについてもどうぞご理解下さい。決してジラしているわけでもなんでもなく、納得できる仕様で皆様にお届けしたい一心なのです。
「完璧なもの」なんか絶対に造れません。しかし、「より完璧に近い」ところまで最大限追い込んでいく努力は惜しみたくないのです。「待った甲斐があった」と言って頂けるような製品を、いま全力で仕上げにかかっているということをどうかご理解下さいませ。

 

2008年

11月

13日

#0091 ~ 発売日 ~

ここのところ一段と増えたお問い合わせ内容として「発売日について」があります。
“ この調子だと発売は年明けか?? ” とか “ 年内の発売は無理なんですよね? ” と

いった具合に、いろいろとコメントを頂きますが、具体的な回答をできないでおりました。

今現在、はっきり言えること・・・・。

R56/R55 Clubman用新作ゲージ全ラインナップ 2008年12月発売

2008年

11月

12日

#0090 ~ 優しい色 ~

先代用ゲージで、model-102と並び絶大な人気とご支持を頂いているのがmodel-301です。あの優しいアイボリー盤面には、クラシックMINIを愛する方々や女性オーナーからいくつもの賛辞を頂きました。ブラック盤面にしようかアイボリー盤面にしようか、一年近く悩まれたオーナーさんが最終的にアイボリーを選択された、という思い出もございます。
R56/R55 Clubman用の新作ゲージとして、このアイボリー盤面を採用したmodel-503をご用意しています。文字・スケール部分が発光するタイプで、イルミネーションカラーはブルー・ホワイト・レッド・タンジェリンの4色を設定します。美しいイルミネーション発光状態の画像を来週にもアップ致しますのでご期待下さい。

 

2008年

11月

11日

#0089 ~ 幻の “model-601R” ~

予告通り、model-601の「レッド発光」の点灯テストを行いましたが結果は「NG」でした。昼間は画像のような深みのあるカラーリングで非常に素敵なのですが、夜間のイルミネーション発光状態に問題がありました。スケールやフォントが、「見えないことは無い」けれども、明らかに「見づらい」という結果でした。デザイン面はもちろん、「視認性」にも強いコダワリがあるMINIMAXとしては、このままリリースするわけにはいきません。お蔵入りです。
妖しげに発光するレッドの盤面発光・・・・。実に魅力的な光景だっただけにやや残念・・・・。

というわけでこのmodel-601は、「ブルー」と「ライムグリーン」の2種類でリリースとなり、名称をそれぞれ「model-601B」と「model-601G」とさせて頂きます。昼間の盤面色がとても上品で、夜間は妖しげに盤面発光する両製品。詳細情報を盛り込んだ仕様ページを鋭意製作中です。

 

2008年

11月

10日

#0089 ~ model-601・続報 ~

model-601のブルー発光に関し前回この項でご説明致しましたが、今回は「グリーン」発光のご紹介です。実は「ホワイト発光」のELパネルを重ね合わせているのですが、昼間は画像左のような「チョコレート」カラー、イルミネーションONで画像右のような「ライムグリーン」に発光します。#0088で掲載した実車画像(ライトOFF時)は「グレー」盤面であったのに対し、このタイプはややブラウンを加えた色味になります。いずれにしても “落ち着きある大人のカラー” と表現できます。Clubmanで設定のある「ホットチョコレート」の車体をはじめとして、ブラウンやタンカラー、ウッド系で仕上げたインテリアにはピッタリではないでしょうか。
レッドELを重ねた場合にはこれよりさらに色味が深くなります。問題はMINIMAXすらまだ見ぬ「レッドの盤面発光」なのですが、明日にも点灯テストと撮影を行い、ここで発表できると思います( “視認性に問題がある場合にはリリースできないかもしれない” という懸念があるため、明日のテスト点灯の結果次第では「幻の企画」としてお蔵入りする可能性もありますが・・・)。

 

2008年

11月

08日

#0088 ~ もう一つの盤面発光 ~

model-602と同様の盤面発光タイプとしてもう一つご用意しているのがこのmodel-601です。「盤面発光は魅力的だが、昼間の落ち着いた黒盤面も捨て難い・・・」という趣向にピタリとハマるのが本製品の魅力です。盤面発光させるにあたって、どうしても「真っ黒」の盤面にすることは不可能なため、画像のような「グレー」となりますが、なかなかどうしてとても品のある風合いを醸し出します。渋いです。
ちなみに、重ね合わせるELパネルにより、微妙にこのグレーの色味が違ってきます。この画像は「ブルー発光」のELをセットしたもので、この他「ホワイト発光」と「レッド発光」のELをセットしたものをリリースする予定ですが、それら二種は果たしてどんな色相を産み出すのか・・・。

 

2008年

11月

07日

#0087 ~ model-501:回転計 ~

運転時、いつも視界に入るのはタコメーターです。存在感抜群のスピードメーターのデザインに力を注ぐのは勿論ですが、MINIMAXでは常にドライバーの真正面に位置するタコメーターのグラフィックにも拘っています。また、先代用ゲージとは違い、今回はメーター下部の表示窓を「抜き加工」するのではなく、ゲージに「無印刷部分」を作って液晶ディスプレイを透過させる仕組みを採用しました。これにより、後付け感を全く感じさせない仕上がりとなります。「あたかも純正のような仕上がり」を開発ポリシーとするMINIMAXのコダワリです(この処理は、R56/R55 Clubman用新作ゲージ全モデルに採用しています)。

 

2008年

11月

06日

#0086 ~ 漆黒の品格 ~

純正メーターの「おもちゃっぽさ」をいかに上品に、かつ引き締まったものにするか、これがR56/R55 Clubman用ゲージ開発当初の課題でした。やたらデカいだけで、何の面白みもない純正グラフィックを全面的に見直し、シルバー地を黒に変える・・・。たったこれだけでご覧のような「品格」が生まれます。
このmodel-501は、先代用で好評だったmodel-102のグラフィックを基本線に、細かいスケール一つ一つの太さやエッジをR56用に見直し、フォントの配置とリサイズでバランスを取りました。今回リリースするR56/R55 Clubman用ゲージのラインアップの中でも、フラッグシップ的な位置づけにすべく、気合を入れてデザインしました。

※ホワイト発光状態をフォトギャラリーにアップしておきましたのでぜひご覧下さい。

 

2008年

11月

04日

#0085 ~ 車外からの眺め ~

こちらもよくある問い合わせ、「外からはどんな風に見える??」。
こうなると単なる「インテリアパーツ」ではなく、立派な「エクステリアパーツ」と呼べそうです。
さて、連日model-602の盤面発光をご紹介して参りましたが、明日からいよいよMINIMAXの真骨頂とも言える「ブラック盤面」の画像を発表していこうと思います。一両日中にmodek-501のホワイト発光をデモカーにインストールし、撮影を行います。いいものが撮れたらここでまずお披露目させて頂きます。

 

2008年

11月

02日

#0084 ~ 質問への回答 ~

R56/R55 Clubman用ゲージに関し、連日多くのお問い合わせを頂いております。以下、主なものに対し回答させて頂きます。

Q.盤面発光タイプは、輝度調節できますか??
A.明るすぎては運転に支障が出るため、専用コントローラーで調節できるようになっています。

Q.盤面発光タイプの「昼間の顔」が見たいのですが・・・・。
A.上の画像左が昼の顔です。他、全5種のデザインをこのコラムで紹介していきます。

Q.予約は出来ますか?
A.細かな仕様や写真を未発表の現段階ではご予約は受け付けておりません。

Q.発売・即完売する可能性はありますか??
A.潤沢に在庫をご用意しますので恐らく「即完売」はないかと・・・。

Q.イギリスでMINIに乗っています。マイル仕様は発売しますか?
A.来春までに、北米&UK対応版のマイル仕様を発売予定です。

Q.価格や発売日を教えてください。
A.今月中に詳細を発表致しますので今しばらくお待ち下さい。

Q.雑誌でデザインや価格が発表されていますが・・・。
A.2ヶ月ほど前に出版社に「予定」として提供した情報ですので、変更の可能性がございます。


※その他まだまだお問い合わせ頂いておりますが、詳細について今月の当コラムページ内で逐一発表していきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

メールフォーム お問い合わせ MINIMAX DESIGN STUDIO サポートダイヤル AM10:00〜PM8:00 052-269-9071 365日受付 担当者携帯への転送料金は弊社負担 担当者が施工作業またはサポート対応中の場合はお電話に出られないことがあります。
model-crossover/d
model-crossover/d
model-minimax/d
model-minimax/d
MINIMAXディーゼル専用ゲージ数量限定生産
MINIMAXディーゼル専用ゲージ数量限定生産
コラムミニマックス
コラムミニマックス
提携ファクトリー
提携ファクトリー
よくあるご質問
よくあるご質問